タグ: 環境

ボランティアへ行ってきます。投稿542日目。

ボランティアへ行ってきます。投稿542日目。

ずいぶん、ブログがご無沙汰になってしまいました。7月に入って、最初の更新です。
皆さん、ご承知のとおり西日本を中心に起こった災害は死者200名を超える大変なものとなっています。連日の報道を見ていると、今回起こった災害の重大さがリアルに伝わってきます。そんな中で、ミニイベントで自転車を計画していた内容を災害ボランティアに変更する話が上がりました。実を言うと、ボランティアに対してあまり乗り気ではありませんでした。周りが打ち合わせしている中で、自分が現地に行って、何か手伝いする姿が正直想像できなかったからです。体は大きいですが、体力的にも少し心配な部分もありました。
それでもやらないといけないなと感じたのが、恩師でもあるT先生が連日アップしているFacebookの投稿でした。TVを通してみると、全体的なことばかり報道していますが、T先生が一人一人を激励しに伺っている様子を見ると、自分もきっと大変だろうと思うのに、こういうときに行動できるって、本当にすごいことだなと思ったからです。不思議なもので、次第に助けに行きたいという気持ちに向いてきます。これが内なるものなのでしょうか。

大雨の影響は思ったよりも深刻です。

というわけで、許可を得て、青年会有志で7月15日・7月16日と関市の災害ボランティアに行ってきます。有志集まってくれたメンバーは25人~30人ほどになりそうです。こういうとき、青年は頼もしいなと思います。県外からも参加してくれる方も見えます。
愛知教区青年会では、内田委員長を中心として、連日打ち合わせや参加者のための資料作りを頑張ってくれています。ボランティアって言葉にすれば、他人事のように聞こえるかもしれません。いざ、実際自分が行くということになると、どれだけの準備が必要なのか、そしてどんなことをしていくのか不安です。長靴、ゴーグル、長袖・着替えなど思いつくようなものは用意して、最低限準備しましたが、何が待ち構えているか分かりません。一人の力でどこまでできるか分かりません。

関市ボランティアHPより。

まずは、目の前のことを。少しでも災害に遭われた方のお役に立てればと思います。
現地でもし私に会われましたら、一緒に頑張っていきましょう。それでは、行ってきます。


みきお姉さんからの電話。投稿453日目。

みきお姉さんからの電話。投稿453日目。

いよいよ、金曜日から始まる「夏季青少年練成会」に
向けて、準備などが慌ただしくなってきています。

そんな教化部にひょっこり顔をのぞかせたのが
みきてぃーです。今日はお仕事がお休みだったそうで
元気な顔を見せに来てくれました( ´ ▽ ` )

そんなみきちゃんがどこかに電話をかけていました。
その様子を聞いてみると、相手は小学生や中高生の子供達。
何と夏季青少年錬成会に来てくれる子供達のために
お姉さんみずからお声がけです。

「あー○○ちゃん、元気かな?」
「もう錬成会の準備は終わったかな?」
「今度会えるのをとても楽しみにしてるねー。」

これは子供達に取っては一緒に行ってくれる
お姉さんから電話がかかって来たらものすごく嬉しい。
不安とかあっても、ワクワクの方が強くなって
待ち遠しくなることはまちがいなしです。

こんな大きなお兄さんでも喜びます。電話待ってるよー(嘘

隣で話している彼女の姿を見ながら
当たり前のことだけど忘れがちな
声がけや喜びがとても大切だなと感じました。
みきてぃー、休みのところありがとう( ´ ▽ ` )

残すところはあと3日。
子供達の笑顔を思い浮かべ、いよいよラストスパートです。

大自然の夏季青少年錬成会が君を待ってます!!!


Walk my way。投稿430日目。

Walk my way。投稿430日目。

こんばんは、まっさーです。
明日から一週間ほど雨が続くということで、ウォーキングを
始めた私にとっては大きな痛手。でもこの時期は仕方ないよね。
止まない雨はない。これから暑くなるための準備期間って感じですね。

えー誌友会で決意したことを昨日から早速実行。
「神宮前から職場までを歩く」という決意。
やろうやろうと思っていると凝り固まってしまうから
勇気を持って未知の世界に飛び込むことも大事です。

ここから大須までレッツラーゴー。

最初は順調に歩いていたのですが、段々と息も上がってきて
いつも歩くより結構キツかった。だってこんなにも

とおいいいいいいいいいんだもん。

それでも金山駅から歩くより、いい汗もかけて眠い頭と体を
起こすのにはとってもいい!!こいつも習慣化して新しい自分を
目指していこうと思います( ´ ▽ ` )


軽い洗礼を受けました。投稿424日目。

軽い洗礼を受けました。投稿424日目。

ガタンゴトン。
22時近くの電車に揺られながら帰ってきました。
この時間なら間違いなく座れるだろーと思っていたのですが。
甘かった。全然座れナーーーーーイ。
新人が痛烈な洗礼を浴びるのと同じように、電車の中でも
軽く洗礼を浴びました(笑
ほんとに、イツニナッタラ座れるのーーー。

歩き始めて二日目ですが、こんなアプリを使い始めました。


runkeeper。デジタル版万歩計。

音楽を聞きながら、どれだけ歩いたかが計測できます。
ランニングやウォーキングなどにも対応しており
様々なケースに対応しています。ブログを書くのと同じで
毎日コツコツと記録していくことも楽しみのうちの一つです。

さて、今日は教化部で打ち合わせでした。
東海ブロック共催青年練成会のプログラム作りが本格的に練り直し。
みおくんと二人で遅くまで詰めていました。


二人とも元気はありますが、顔がお疲れモード(笑。ガンバってますよーー。

これも10月に来てくれる青年の方達が喜んでもらえるような練成会を目指して、
やるべきことはたくさんありますが、笑いながら乗り切っていきますね。
続報をお楽しみください!!

ちなみに明日は「30代のための青年誌友会」が開催です。
こちらも参加者の皆さんに喜んでもらえるような勉強会にしていきます。
教化部別館にて17日の18時から20時まで行います。

30代が集まる大人の学び場。タメになるお話盛りだくさんです。

当日参加でももちろんOKです。出入り自由のオトナの勉強会。
30代の皆さまのご参加お待ちしております( ´ ▽ ` )
それでは、また明日です。


足元から一歩変える。投稿423日目。

足元から一歩変える。投稿423日目。

こんばんは、まっさーです。
昨日の宣言発表から一日。車を使わないことが
思ったよりもたくさんの効果を生むことが分かってきた。

何でもっと早くやらなかったのかなーと後悔を嘆くより
今の決意を大切にしたい。大切なのは今なんだと。

先日、金山駅から早速ウォーキング。
久しぶりの徒歩に体力不足を感じながらも朝の風と
体を動かすことの楽しさを感じながら出勤。
思ったよりも続けられそうな自分にガッツポーズ。

でも革靴で30分近く歩くと結構大変・・・。
足の裏が結構痛くなってキツイんです。
営業マンの時を思い返せばよくやってたなーと。
そこで思わずコレを勢いで買ってしまいました。

アディダス。俺のだす。

そうですよーー。形から入るボクですよー。
店員さんに勧められて購入。履き心地もなかなかいいです。
というわけで、足元からボクの「脱・車通勤」を支えます。
あー明日から楽しみです。


パリ協定から学ぶ、私たちの未来。投稿421日目。

パリ協定から学ぶ、私たちの未来。投稿421日目。

たまには、真面目なことも書いてみようと思います。
今ものすごく話題になっている、パリ協定。
皆さんはどこまで関心がありますか?

経済優先のトランプ大統領が環境問題に足を取られるのがイヤで脱退した。
だからいつものことでしょー。と軽く考えていたりしていませんか?
ボクもそんな軽く考えていた一人でした。

ウィキペディアなどを見ると、このように書かれています。

地球温暖化防止を目指して、温室効果ガスの排出についての2020年以降の
各国の取り組みを決めた国際的なルール。2015年12に国連の会議「COP21」で
190カ国以上が合意し採択された。2016年11月4日に発効され、法的な効力を
持つようになった。現在、147カ国・地域が締結している。

簡単に言えば
・地球温暖化問題がより深刻な状況になっている。
・温室効果ガスの排出を世界各国で目標設定して達成していこう。

そんな、パリ協定で具体的にどんなことが決まったことのか?

・18世紀以降の産業革命前からの地球の気温上昇を
2℃より⼗分低く保つ。1.5℃以下に抑える努力をすること

石油自動車が完全に規制される時代もそう遠くない!?

気温2℃をあげないためには、もう化石燃料をほとんど燃やさないことが条件。
つまり地下エネルギーに頼らず、再生可能エネルギーを使用した地上エネルギーの
使用が必要不可欠であることを物語っています。現実、ここまで深刻です。
当たり前の日常が当たり前でなくなりつつあります。

地球温暖化問題の成功か失敗かは、これからの実行力にかかっている。

ちなみに日本の目標は、2030年度の温室効果ガスの排出をに2013年度と
比べて26%削減すること。しかし、これは世界最大の排出国であるアメリカの
協力がなければ世界的に達成が非常に難しいとされています。

それにしても、なぜアメリカはパリ協定から脱退したのか?
「アメリカ第一主義」を抱えて目先の利益に捉われて地球の未来のことを
考えないことが大きい。しかもパリ協定は3年後に初めて脱退することができ、
大統領の任期も1年切った頃に実行される。その頃にはもう手遅れだ。
人間至上主義の考え方が行きつく先は破滅しかありません。

一体、これから地球温暖化はどうなっているのだろうか?
未来は誰にもわからない。でも現在の自分自身の選択と行動で変えられる。

さぁ信仰と生活を一致させ、素晴らしい未来を築こう。