タグ: 中学生

両想い!? 投稿589日目。

両想い!? 投稿589日目。

両想い。こう書くと誤解を生じてしまうかもしれないので、最初に言っておく。
これは中高生練成会での司会進行のやり取りの一コマだ。繰り返す、これは 中高生練成会での司会進行のやり取りの一コマだ。しつこーい(笑

今回、司会進行の係長を受けることになった。小学生一泊見真会では進行をやらせていただいたが、係長は初めての経験。というわけで人選からスタートしなければならない・・・。

司会と聞いて、この人に頼みたいと思った人がいた。Mさんだ。
小学生一泊見真会で素晴らしい司会をやった方。彼女の協力なしに練成会の成功はありえない。それだけ重要な人であり、頼りになる存在だ。

「Mさん、ありがとうございます。2月後半に中高生練成会が行われるのですが、今回もメイン司会をお願いできたらなと思ってます。 他にGさんに依頼をしています。Gさんには活動来てもらって、日々の喜びにつながるきっかけになったらなと考えています。」とメールをした。

と同時に、彼女にはサポートに回ってもらって、後進を育ててもらえるようにお願いできないかなとも思っていた。彼女のような第二の司会ができる方を育てたい。だから中高生練成会がちょうどいい機会。色んな方に挑戦させて経験を積んでもらいたい気持ちもあった。
ただ、いきなりメインでやっていた人が裏方に回るときは細心の注意を払わなければならない。え?何で?と機嫌を損ねてしまう可能性があるからだ。

どうやって切り出そうかと思っていた矢先、Mさんから、
「メイン司会ほかに誰かいないのでしょうか?私はお役に立てるのであればやらせていただきたいと思ってるのですが 私ばかりやっていてもなあ。と思ってしまいました。 人手を司会に回していただけるのであれば、私がサポートに回ってみるのもありかなあ。とふと思ったのでお伝えしてみました!」

おおお、それまさに思っていたことじゃんかー。ナイスな意見!!
「ありがとうございます。実は、Mさんにフォローにまわって、誰かにメインでやってもらうことを考えてました。 ただ、一回確認してからにしようと思っていたので、先にいってもらえてありがたかったです。中高生練成会は割りかし自由がきいて、青年会(青年)のメンバー育成にはとてもいい機会だと思うので サポートお願いしたいです。Mさんのノウハウを伝授してもらうイメージかな。と」返信しました。

同じ想いを持っていたことに、とても嬉しくなりました。Mさんの全面バックアップを得られることができたので、今回は運営にとっても新しい風が舞い込んでくると感じます。Mさん、宜しくおねがいします!!

中高生練成会まで残り1ヶ月。準備などはまだまだありますが、開催が今からとても楽しみです(^^)


深い愛を学びに来ませんか? 投稿568日目。

深い愛を学びに来ませんか? 投稿568日目。

気が付くと、5月は誕生日の決意表明を一回書いただけで、ほとんどブログを更新することができませんでした。いつもの言い訳です。すみません(笑
今、ボクが目指している目標が思ったよりも大変で、ココロと体が慣れるのにこの1か月苦労しました。自分を変えることは簡単ではありませんが、みんなから、まっさーは変わったと思ってもらえるように頑張っていきます。

さて、7月26日~28日に中高生練成会を開催します。練成会とは泊りがけで真理を学んだり、周りの仲間との交流を深め、人間神の子の教えを学ぶ合宿みたいなものです。今回、いつも事務局ポジションであったボクがはずれて、カープ大好き亀田さんが事務局長をやってくれることになりました。ちなみにボクがどこを担当するかと言うと、班長です。思えば、31歳のときに生長の家に触れて入ったものの、だいたいの役割は事務局がほとんどでした。縁の下の力持ちポジションでみんなの様子を陰で支える側。しかし運営委員長である鈴木さんの強い後押し!?もあり、班長をやることになりました。35歳、初めての班長です。「俺にできるのかーーー?」と内心、不安はよぎりましたが、一人一人と向きあっていくことには変わりありません。多少のジェネレーションギャップは感じると思いますが、誌友会や家庭訪問で接しているようなフランクな感じでやっていけたらなと思います。

今回のテーマは「深い愛」。”愛”と聞くと、とてつもなく広く大きなものを想像するかと思いますが、たとえば友達への愛、家族への愛、周りの方への愛など多岐にわたります。生長の家の信仰を通して、参加してもらう中高生が日々の生活の中で愛を出していってもらえたら嬉しいです。ボクが中学生、高校生のとき、話ができる友達はいましたが、深く話せる親友はいませんでした。なぜかと言うと人付き合いというものがすごく煩わしかったからです。小学生のときにいじめられていた経験から、別に自分のことを分かってくれなくても、俺は一人で大丈夫!! とすごく強がっていました。結果、どうなったかというと今、ものすごく後悔しています。もっと人のことを頼ったり、相談できる人がいたら、もっと人生違っていたのではないかと。今は慕ってくれる人や頼れる人がボクのなかにでもいます。だからこの経験を伝えることも私の役目だと思っています。後悔だけはしてほしくないので。中高生のときにできる友達は一生の友達です。仲間です。この時期にしか出会えないご縁もあります。一人でも多くの中高生が目の前の相手へ優しさ、愛を出せるようになってくるよう頑張っていきます。

中高生練成会チラシ。鈴木くんの想いがたくさん詰まっています。ぜひ一読ください。

中高生の皆さんのご参加を心よりお待ちしてます(=^・^=) 


いつまでも心に残る、夏季青少年練成会(前編)投稿456日目。

いつまでも心に残る、夏季青少年練成会(前編)投稿456日目。

こんばんは、ジムキョクチョーのまっさーです。
やっと自宅に帰ってきました。
久しぶりのブログ更新、お待たせしてすみません。

さて28日から30日にかけて「夏季青少年練成会」が
瀬戸市の定光寺野外活動センターで行われました。
やっとブログをかけるのはありがたいのですが
写真を撮った枚数が何と750枚以上。
めちゃくちゃ撮りまくってました。

そこで、今回の夏季青少年練成会の様子を
前後編に分けてお届けしていきます。
準備はいいですかーーーーーー?

バスを降りて、頂上を目指して小学生と中高生は
急な坂道を一所懸命登ってきます。
そこでカメラを持って待ち構えていると・・・・

くまさーんみーつけた。みぽりんと隆史くんの育成コンビ。

ゆまさん。忙しいところ全期で参加してくれました。ありがとー。

高校生のたっちゃん。楽しんでくれて良かったです。

広報のタニーさん。丸い眼鏡の奥が輝く少年のよう。

みきてぃー。妖しげな
扇子を持つお姉様!?それでもみんなに優しいみきてぃー。

ブログでもおなじみのメンバーが笑顔で現れてくれました。
カメラは至る所にもシャッターチャンスがあります。
おーい、社長と呼ばれて振り向くと・・・

社長、俺たちを忘れちゃ困るぜーーーー。

たかひろ&たつや。迷!?コンビの登場です。いつも面白いな、ホント。

そんな中高生や学生が元気なら、小学生はもっと元気です。

外ではしゃぐ子供達。自然と触れ合う大切な時間。

おーい、あんまり遊びすぎるなよーーー。声をかけるのは内田イインチョー。

都会では見られない現象もたくさんあります。

自然を歩いていると、こんな不思議な生き物に出会いました。わかるかなー?

でも一番はしゃいでいるのは、33歳のこの人(笑

今回の定光寺野外活動センター。自然があふれて緑がとても気持ち良いところでした。
動画も撮ってみましたので、少しは行った気分になると思います。
よろしければご覧ください。

さーて次回、まっさーの浄円月なひととき
「燃えあがる、カレーとキャンプファイヤーの行方」の一本です。
明日のブログもまた見てくださいねー。じゃんけんポーン。
うふふふふ( ´ ▽ ` )