減量。投稿571日目。

減量。投稿571日目。

またブログ、書きたくなった。と思えるようになったのは、プロカメラマンの永谷さんの投稿が大きい。お仕事で取材したり、文章を考えて記事にしたり、投稿したり大変ながらも、すごく文章からは楽しそうな感じが伝わってくる。

”あ、こういう感覚忘れてた。”って言ってしまえば、それまでだけど、前は文章で青年会活動の喜びを伝えていたよな。と思い立ったので、パソコンに向かって書いてます。以前、5月から取り組み始めたと書きました。それは何かというと、食事制限。二言でいえば、「減量」というやつだ。

あんまり大きな声では言えないが、食事制限をはじめるまえは、昼間はラーメンと大盛りご飯、おかずを盛々食べて、夜は家のご飯を食べて、寝る前にソフトクリームを毎日食べながら、お菓子とジュースも飲んで寝るという、今思えば恐ろしいくらいの生活をしました。加えて、信徒さんからの愛念でお菓子をいただいたり、休みの日になると、リミットが外れて、これよりも倍以上に食べてしまう始末。そうしたら、体はどんどんと大きくなってしまったのは言うまでもありません。

4月の青年会全国大会で人にあったとき、「太った??」と言われたりビックリしたような顔で見られたのは鮮明に覚えている。そんな自分が一念発起して、減量にチャレンジ。ご飯類はもちろんのこと、お菓子、ジュース、果物、揚げ物は極力ダメ。食べていいのは、体にいいとされる青魚や野菜、豆類、ナッツなどの栄養素の高いもの。
太るのは本当に簡単だ。これの逆をやればすぐに太れる。でも痩せるのは本当にキツイ。これを毎日の生活に取り入れるのだから、最初は体の抵抗がものすごくあった。
まるで修行僧のような世界。これをやるために、自然と昼間は弁当生活が始まった。

こんな感じの食生活。

本当に必要なもののみを体に取り入れていくと、1週間か2週間後には体重もすっと落ち始めて、体のだるさが嘘のようになくなりはじめました。食えないのではなく、必要以上に取りすぎない。ただ、これだけ。もちろん運動もトレーナーさんに見てもらいながら、少しずつやりはじめました。
あとで勉強して分かったことだけど、お菓子やお米に含まれる糖質(糖分)は必要以上に取ると、血糖値がグングンと上昇し、気分が高揚するが、時間とともに急激に降下し、体だったり精神的なバランスがグッと低下してしまったりする。ジェットコースターと思ったら、納得されるかもしれません。白砂糖は、マイルドドラッグとも呼ばれるほど中毒性が高いもの。しかしながら、それを完全に避けるのは本当に難しい。

会合や打ち合わせ、来客などでどうしても出されるときは仕方がないが、コンビニやスーパーなどで販売している砂糖どっぷりのあまーいお菓子や菓子パンには誘惑が
たくさんあります。美味しいものほど、裏側には体にとって危険なものがたくさん含まれています。本当に自分に必要か?ストレス食いでコントロールを失っていないか? など、見極めて、自分の体にとって必要なものは何かを考えるときも時には必要です。

ストレスによる、どか食いはマジで危険です。健康は一生の宝物。少し軽くなった体が喜びを感じるのは、自然のモノを自然に取るようになったから。ホントこれに尽きます。一度、皆さんも食生活を見直してみてはいかがでしょうか??


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。